たけちはり灸院は反応点治療で鍼灸治療をおこなっています

たけちはり灸院 院長の武智です。

たけちはり灸院でおこなっている鍼灸治療は
おもに反応点治療という治療方法で
みなさんの治療をしています。

前回の記事
「たけちはり灸院でおこなっている鍼灸治療の特徴」
という内容で書きました。

鍼灸には治療家が10人いたら治療法が10人違うと
言われるほど、治療方法はたくさんあります。

よく聞かれますので、
たけちはり灸院でおこなっている反応点治療について
さらに詳しくお話ししますね。

 

反応点治療は鍼灸治療のなかでは
比較的に新しい考え方での治療方法となります。

なので、
鍼灸師だからツボ(経穴)を使って治療が
できなくてはだめだ!

ということをいわれることもありますが、
東洋医学(経穴)の考えを
いっさい使わない鍼灸治療
です。

といわれてもよくわからないと思うので
特徴を踏まえた説明をしていきますね!

 

5つの特徴があります。

  1. 神経生理学に基づくまったく新しいはり灸治療
  2. 皮膚に触れることでからだの不調がわかる
  3. 隠れた原因から根本的な改善
  4. 従来の鍼灸治療とは視点がちがう治療
  5. あなたが自分でもできるセルフケアを提案できる

が特徴となります。

 

神経生理学に基づくまったく新しいはり灸治療

神経生理学という聞きなれない言葉になりますが、
簡単にいうとからだの反射を利用した治療方法です。

からだには神経がたくさんあっていろいろなところが
つながっている。ということは聞いたことがあると思います。

からだじゅうの筋肉や内臓などはすべて神経という電話線のような
ケーブルによって皮膚ともつながっています。

 

「皮膚は人体最大の臓器」
という言葉があります。

外から入ってくる寒さや熱さなどの温度、
ケガや傷ついたときのように痛みなどの情報を受け取って
外部の環境の変化を感じ取って、内臓はその情報に応じて
からだの環境を変化させています。

つまり、
皮膚から内臓にむけた情報の流れがあります。
そして、
その情報を受けって内臓から皮膚への情報を送り返します。
この動きが
神経生理学でいうところの反射の働きとなります。
この一連の働きは自分自身が自覚することなく
勝手に知らないところで皮膚は体内の情報を常に反映し続けています。
皮膚に触れることでからだの不調がわかる
ということが言えます。

先ほどのように
「皮膚から内臓」イコール「内臓から皮膚」という
情報の伝達によって内臓から送られてきた痛みや炎症など
トラブルが起こっているという情報が、皮膚の表面には
ささやかな変化を起こします。

その変化が起こっている皮膚にたいして「反応点」がある
という状況になります。
反応点が内臓など臓器や筋肉など状態を表しています。

 

隠れた原因から根本的な改善


自覚のない症状や病変が皮膚にあらわれてくるものなので、
つらさそのものだけでなく、つらさを引き起こす原因が
どこにあるのかを見つけ出し、病気を根本から治療しています。

 

 

従来の鍼灸治療とは視点がちがう治療


訓練された鍼灸師は「触れて、感じる」ことで
からだの情報を読み取ることができるのエキスパートです。

あなたがすべてが自覚できるわけではないですし、
気づいていないだけで、不調を読み取って鍼灸刺激によってからだが
元の状態に戻るよう導いていけるというのが反応点治療の特徴です。

 

あなたが自分でもできるセルフケアを提案できる

 

健康ですこやかに笑顔で過ごすためには
メンテナンスと休養がとても大切で欠かすことができません。

セルフケアをいうとたいそうなものを
想像されてしまうかもしれません。

一回あたり2分の手当てを行うことによって
あなたが自分のからだを手入れできるという
喜びを感じてほしいと願っています。

そして、からだと気持ちがが変わっていくことを実感してください。

 

以上が、たけちはり灸院でおこなっている反応点治療の特色です。

 

関連記事

鼻炎対策と鍼灸治療

鼻炎でお困りの方はとても多いように感じます。 薬を飲んだり、マスクをして外気との接触をさけるという 対策が一般的だと思います。   鼻炎対策に鍼灸治療・・・ じつは有効な手段であると言えます。 鼻炎の時によく出[…]

[» 続きを見る]

肩こり・五十肩の鍼灸治療

Contents1 肩こり・五十肩(肩関節周囲炎)の症状は何があると思いますか?2 肩こり・五十肩(肩関節周囲炎)の原因はいったい何があると思いますか?3 筋肉が緊張するには必ず理由があります。4 筋肉が緊張する解決策5[…]

[» 続きを見る]

耳がポーンとするんですけど、鍼灸治療では何をするんですか?

  耳がポーンとするんですけど、原因は? の記事の続きです。 前回の記事では、 耳周辺の機能や働きを細かく紐解いていくとシンプルな原因だということと 鼓膜の動きと耳管の動きが原因となります。ということを書きまし[…]

[» 続きを見る]

逆流性食道・胃炎の鍼灸治療

    このような症状でお困りではありませんか?   胸やけがする 胃液が口へ戻ってくる感じがする 何かが逆流してきて苦い味がする ノドに違和感を感じる げっぷがでる お腹が張る 胃がむかむ[…]

[» 続きを見る]

治療の基本は「てあて」から

これができればなんでも治る!? 仰々しく言っていますが。 当てはまることとまったくあてはまらないことがあるので、 使い方がとても重要になります。 注! ケガや病気などの場合にはあまり有効ではありません。 それは、何かトラ[…]

[» 続きを見る]